永見行崇の論理

ピアニスト永見行崇・音楽の源
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
MOBILE
qrcode
<< 今日から福岡! | main | 音楽のアイディアの源 >>
四次元化計画シリーズ第二弾発表!
2017.08.26 Saturday

JUGEMテーマ:音楽



ついに9/1に「永見行崇四次元化計画シリーズ」の第二弾をリリースします。

第一弾は、光に満ち溢れた美しいピアノが弾きたくて「Luz 〜光〜」とタイトルを付け、澄んだ響きとロマンティックなメロディーを全編ピアノソロで表現してみました。


第二弾は「Plaisir」というタイトルを付けて、喜びに溢れたアルバムにしました。

プレジール

Plaisir はフランス語で「喜び」 ・・・ “プレジール”と発音します。


今回はピアノソロではなく、鍵盤ハーモニカ、鍵盤リコーダー、トイピアノ、シンセベース、打楽器など、様々な楽器を多重録音して、楽しくにぎやかな感じ。

いろんな喜びの形や表情を音にしてみました。


1.二匹の蝶のワルツ
2.雨上がりの寄り道
3.Favorita
4.Gallop, Skip, Gallop
5.春のノラネコ大運動会
6.Le Petit Plaisir

全6曲入り1,500円


9/1の表参道のプラッサオンゼでのライブから発売開始します。

是非聴いてみて欲しい、とても素敵なアルバムに仕上がりましたので、よろしくお願いします。

| comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagamiyukitaka.com/trackback/1273037
この記事に対するトラックバック