永見行崇の論理

ピアニスト永見行崇・音楽の源
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
MOBILE
qrcode
<< KAGAMI | main | 大雪の日に九州へ! >>
山のような音楽
2016.11.30 Wednesday

JUGEMテーマ:音楽



自分の曲や作品に意味を持たせることは必要なのだろうか?といつも考えている。

例えば「山」


雪化粧を施した山々を目の前にすると、圧倒されてただただ見いってしまう、ということがある。

山には意味はない。

そこに存在するのみ。


そんなことを考えると、曲に意味を持たせるなんてちっぽけで、それこそ意味のないことのように思える。


そこに存在するだけて、意味もなく涙が出てくるような、そんな曲をいつか作りたい。
| comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagamiyukitaka.com/trackback/1273028
この記事に対するトラックバック