永見行崇の論理

ピアニスト永見行崇・音楽の源
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
MOBILE
qrcode
<< お彼岸に思うこと | main | 土の匂い >>
香りのキノコ
2016.09.27 Tuesday

JUGEMテーマ:音楽



一度は食べてみたいと思っていたコウタケを手に入れた。

コウタケの断面

これは断面の画像。

イボイボで、色もにぶい茶色だし美味しそうには見えないが、「香茸(こうたけ)」とも書くように、何とも言えない独特の香りがあって、マツタケよりも高値で取引されることもあるそうだ。

マムシもコウタケの香りが大好きだということでだが、なぜそんな香りになったのか、思いを馳せています。

キノコに対する熱い思いを曲にして新しいCD「KAGAMI」に収録したりもしていますし、別バージョンの同じ曲をYOUTUBEでキノコ写真と共に公開しているので、是非聴いてみてください。




※noteにピアノの即興演奏による楽曲を公開しています。

 是非聴いてみてくださいね。

Link_to_NagamiYukitaka | note

| comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagamiyukitaka.com/trackback/1273019
この記事に対するトラックバック