永見行崇の論理

ピアニスト永見行崇・音楽の源
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
MOBILE
qrcode
<< 楽器を操るということ | main | お彼岸に思うこと >>
久しぶりのソロ作品発売のお知らせ
2016.07.07 Thursday

JUGEMテーマ:音楽



「そろそろ新しいソロアルバムを出さなきゃ・・・」

と思いつつ、あっという間に前作「TRI-ANGLE」から6年も経ってしまってました。

しかし、突然のやる気と使命感?から、8/5に新しいソロアルバム「KAGAMI」を出します!!

KAGAMI / 永見行崇

ずっと、ネット上にピアノによる即興演奏の音源を公開してきましたが、やはり、手に取って確かめられる作品、形となって残る作品が好きだし、自分の音楽はそういう形も含めて存在していることをシミジミ感じるのです。


本などは、デジタルコンテンツで読むより、紙媒体のものを読む方がずっと認識しやすいのだそうです。

音楽だって、PCとかポータブルデバイスを通じてイヤホンで聴くよりスピーカー、スピーカーで聴くよりも生演奏を聴きに行く方がより体感できる気がします。

音質がどうのこうのとかいう議論もありますが、音楽を耳だけで聴いている、と考えていないからです。

だから、やはり生演奏は大事にしますし、自分の作品としての音楽も「モノ」として生み出したいのです。


ということで、今回の作品は、ソロピアノを主体とした僕のオリジナル曲のみ11曲、自信を持ってお届けします!

1.妄想族の掟
2.カラマツの森を抜けて
3.キノココロコロ
4.ミドリムシのドッペルゲンガー
5.Moire - 波紋 -
6.Apaiser - 癒し -
7.クラゲ
8.YAAVLAA BLUES
9.カメレオンのジレンマ
10.Ramages d'images - おもいで -
11.永久機関

しかし!タイトルを見たらわかると思いますが、妖しい旋律の繰り返しと美しい不協和音に満ちておりますので、BGM等には向きません!!


8/1の沼袋「ORGAN JAZZ 倶楽部」でのTezzle Mozzle【さがゆき(vo,gt)、新井光子(cello)、永見】のライブから、先行発売します。(ちなみに、新井光子さんには「妄想族の掟」でチェロを弾いていただいてます!)

それから、九州と関西を少しだけ回ります。


是非、音楽を体感しに来てください!!

スケジュールはコチラ!!

まだ調整中の部分もありますが、なにとぞよろしくお願いします!

ライブ会場で会いましょう!

※noteにピアノの即興演奏による楽曲を公開しています。
 是非聴いてみてくださいね。
Link_to_NagamiYukitaka | note
| comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagamiyukitaka.com/trackback/1273017
この記事に対するトラックバック