永見行崇の論理

ピアニスト永見行崇・音楽の源
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
MOBILE
qrcode
<< どんぐりが背伸び | main | 携帯忘れた >>
独り言&ライブのお知らせ
2014.04.21 Monday
JUGEMテーマ:音楽


シンセやデジタルピアノで演奏するとき、「柔らかい音が出したい」とか「小さいけど鋭い音が出したい」とか思っても平面的な音しか出なかったり、「もっとガンガン強く弾きたい!」と思っても、そのパワーを受け止めてもらえず、音量も音色もすぐにMAXの状態になってしまったりして、イライラして集中力がなくなってしまう。

それがすごく嫌です。

アコースティックピアノは自分のものを持ち歩くわけにいかないので演奏会場に備え付けのものを使うことになるのですが、どんなに状態が悪いものでも、それなりにいろんな表現ができるのに・・・

シンセなどは、音色がリアルであればあるほどその違いを感じてジレンマに陥ったりするのですが、やはりシンセなどは別の楽器として演奏しないといけないのでしょうね。


リアルな音じゃなくてもいい。

ライブで演奏するときのタッチに対して素直に幅広く反応してくれる鍵盤ってないもんだろうか?


何年か前にNAMM Showで発表されてからというもの、注目していたWaldorf の Zarenbourg

これはとても良さそうです。

欲しい!!

でも、ちょっとお高くて重いので、なんとかしてもっと手軽に持ち運べる”自分の楽器”と呼べるものが欲しいですね。

ピアニストにとってはなかなかに難しい問題です・・・


さ、そんなこともいってられませんね!

今週は楽しみにしていたライブがありますよ。

まずは土曜日に、ボーカルのNobieさんとのDUOで、大阪のCHOVE CHUVAでライブ。

Nobieさんとは5月にも表参道のPraca Onzeにて、さらにドラムの宮川剛さんを迎えてライブもしますよ!

そして日曜日には吉祥寺のStringsにて、バイオリンの五十嵐歩美さんと共演。

詳しくはスケジュールをチェケラ!!

バタバタと移動しますが、どちらもやりがいのあるものになりそうなのでシュッシュッと移動しちゃいます!!

是非お越しください!!

よろしくお願いします。

土下座でGO!!



※Mixcloudにピアノの即興演奏による楽曲を公開しています。
 是非聴いてみてくださいね。
Link_to_NagamiYukitaka_on_Mixcloud

| comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagamiyukitaka.com/trackback/1273004
この記事に対するトラックバック