永見行崇の論理

ピアニスト永見行崇・音楽の源
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
MOBILE
qrcode
<< 立春ライブでしたね。 | main | ゆらゆらと・・・そしてライブもします・・・ >>
西へ西へと・・・
2014.02.20 Thursday
JUGEMテーマ:音楽


雪から逃げるようにして、西日本へと行ってまいりました。

関東に帰ってみると、雪が道路脇に1mほども積み重ねてあったりしてちょっとビックリ。

空気もピリッとしてます。


いつも通る道が非日常的な空間になっていて、なんだかとても新鮮。


何かを強く感じるのに「隙間」というか「空間」がすごく必要な要素に感じました。

雪景色はそれほど新鮮ではないのですが、いつもの風景に不自然なくらい「雪」があると新鮮に感じてしまいます。


音楽にもそんなことあるんでしょうね。


いろんなメロディーやリズムが出尽くしているから、新しい、誰もやっていないことをやることはとても難しく、そのために音楽が歪んだ形で表現されてしまったりして・・・・

でも、たぶん、新鮮なものとして聴かせるもっと良い方法があるんだろうな、なんて思ってしまいます。


新しくなくても最高なものはたくさんあるのですから。

-------------------------------------------------------------

で、大阪でソロピアノ、神戸でボーカルとDUO、ナショナルジャムズ(山村誠一、山田晴三、中村岳)で広島→北九州→福岡→福津→久留米→岡山とツアーも無事に終了。

MCをしたときは「風邪の予防法とキノコ栽培」について語り過ぎてしまったりして、自分でもどうやって次の曲に進んだらいいのかわからなくなりそうになったりもしましたが、缶バッジやCDの売れ行きがなかなか良かったのを考慮すると、それなりに楽しんでもらえたのでしょうね・・・

ナショナルジャムズでのライブも好評で、僕も非常に楽しく演奏できました。

Nacional Jamsツアー最終日、岡山ONSAYAにて

帰りの新幹線では、風邪予防グッズを滞在先のホテルに置き忘れてしまったため、ウィルスにビクビクしたりしつつも、次のツアーのための新曲でも作ろうと思って五線譜に向かいましたが、少々乗り物酔いしてしまい、完成ならず。

しかし、前向きに完成させますのでお楽しみに!


さて、今月もいくつかまだライブございますので、皆様チェックしてみてくださいな。

よろしくお願いします!
| comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagamiyukitaka.com/trackback/1272998
この記事に対するトラックバック