永見行崇の論理

ピアニスト永見行崇・音楽の源
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
MOBILE
qrcode
<< 旧曲&新曲を公開しました | main | 間に合った!! >>
幅を拡げてみたい
2013.12.19 Thursday
JUGEMテーマ:音楽


Mixcloud に新曲をUPしました。

LarchForestSnow by Nagamiyukitaka on Mixcloud



関東地方はそろそろ初雪が降るか?という勢い。

なんとなくモチーフとなるメロディーを決めて、ピアノに向かい、何度か即興で演奏してみる。

それを聴きながら頭の中で曲の展開を整理して、いざ本番。

今回は中間部で別の楽器を入れる前提でピアノ弾いて、SUZUKI のバスメロディオンという、とても低い音域の鍵盤ハーモニカを重ねてみました。

落ち着いて聴いてみると、今回もやっぱり寂しげな曲になってしまいました。

寒いせいです・・・

落葉松(からまつ)の林ってなんともいえず良い香りがして大好きなので、「雪降るカラマツ林を抜けて」という題名にしてみました。

もう僕、雪景色専門のピアニストになってしまおうか??ってくらい、雪が似合うようになってきました。。。


ちょっと自分の幅を拡げるのも必要だ!!

ということで、アコースティックギターを手に入れました。

それから、弦楽器などのアレンジも学びたくて「管弦楽技法(ゴードン・ヤコブ著)」も。

アコギな感じでゴードン・ジェイコブ

ギターは、中学の時にちょっとだけロックバンドを組んでいたときに弾いたことがあるっきり。

人前で披露はできませんが、少しづつ思い出しながらギターでコード弾きながら作曲でもできるようになったら、ピアノとは違った爽やかな明るい曲ができるのでは?

一曲くらい弾き語りもできるようになったらいいな。

と甘い期待。



管弦楽の編曲に関する本は、買ってから思い出したのですが、大学の授業でテキストとして使ってましたね・・・

すっかり忘れていました。


昔かじってたことも今やってみると全然違って見えたりするばず。

自分の視野の幅が少しでも拡がったら嬉しいですね!


そこそこ頑張ります!!


※MixcloudにUPしている楽曲はここでまとめてありますので、是非聴いてみてくださいね。
Link_to_NagamiYukitaka_on_Mixcloud
| comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagamiyukitaka.com/trackback/1272991
この記事に対するトラックバック