永見行崇の論理

ピアニスト永見行崇・音楽の源
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
MOBILE
qrcode
<< 秋だから | main | 来週はGANMI-H゜ de MOTION BLUE 横浜 & Praca Onze DA! >>
エネルギー
2011.10.06 Thursday
JUGEMテーマ:音楽


よく、

「ライブをするときって緊張しないんですか?」

と聞かれる。

ある程度緊張しますが、武者震いみたいな感じで、必要以上にドキドキしたり悪影響があったりすることはないです。


人前で演奏するにはいろんなエネルギーが必要です。

日々生活する上でのエネルギーを音楽するときに集中して注ぎ込んでいたら、演奏するとき緊張するかもな、と思いました。


必要なエネルギーを日々の生活から取り入れたりするのもいいですが、なるべくなら、日々の生活をエネルギーいっぱいに過ごして、そういう自分の核の部分を底上げしていって、音楽をするときはそのままの自然体でやりたいのです。

それを人が見たときに、すごいエネルギーを感じるくらいまで底上げしたいのです。


すごい人というのはそういう仕組みでできているのではないか、とふと思ったのです。

例えは悪いけど、タイガー・ウッズとか・・・

尊敬するミュージシャン達も、音楽をしていないときだって、すごく魅力的でエネルギッシュだと思います。


てなわけで、普段の僕がちょっとおかしくても許してください。

それはエネルギーの問題なのです・・・
| comments(2) | -

この記事に対するコメント

あーっ(>_<)!!
永見さんの演奏聞きた&#12336;&#65039;い!!
GUN | 2019/12/24 11:33 PM
あ&#128167;
なんか字が
ヘンになってる( ̄▽ ̄;)
GUN | 2019/12/24 11:35 PM
コメントする