永見行崇の論理

ピアニスト永見行崇・音楽の源
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
MOBILE
qrcode
<< レコ発ツアー折り返し | main | クローバーに誘われて 〜 FENENE JAZZ >>
レコ発ゴールデンツアー終了!
2010.05.04 Tuesday
JUGEMテーマ:音楽


薬膳なべを売る今出氏

「TRI-ANGLE」発売記念・ゴールデンツアーも盛況の内終えることができました。

関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。


下関「妙蓮寺」では、『お寺 THE 縁日』と題してお昼から様々な催し物が。

バザーではエプロンが異常に似合うミュージシャンとして有名な今出さんとともに、台湾から来た気功名人・呂さんが作った薬膳なべの売り子として活躍。


「これを食べればお肌もツルツル。寿命も延びちゃいますよ、奥さん!!」


てな感じです。

落語を聴いたり、焼きそばを食べたりしつつ縁日を満喫・・・

もちろん演奏もしました。


次の日は岡山に移動、「城下公会堂」にて昼と夜のダブルヘッダーライブ!

昼ライブはアコースティックなナンバーを中心に比較的穏やかな選曲。

夜はパーカッションも叩いたりして、軽快な曲や、今出さんのボーカルによるSOULFULな曲もやってみました。

FRONT ACTを務めてくれた岡山のミュージシャンの方々も気持ちが伝わる感じの演奏で、すばらしかったです。


最終日は鳥取市。

鳥取に行くと、鳥取民謡の「貝殻節」をやらないわけにはいきません!!

ブルース・ハープとピアノという地味な組み合わせでしたので、民謡ならではの高揚感を出すのが難しかったですが、僕もコーラスを歌ったりして気持ちを高めていきました。

このころには新曲も新曲でなくなってきて、最初とはまた違うアイディアでアレンジを施したりと、楽しめました。


今回は二人でのツアーということもあり、MCもリラックスした感じで言葉数が多目でしたので、僕と今出さんのいろんな部分を伝えることができたライブになったと思います。


こういうのもいいですね。


いつも音楽に真剣に向き合って素晴らしいプレイをしてくれる今出さんがいるからこそできることですね。



みなさん、本当にありがとうございました。
| comments(1) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

おつかれさまでした♪
楽しかったー!
めぐたろ | 2010/05/05 3:18 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagamiyukitaka.com/trackback/1272801
この記事に対するトラックバック
JUGEMテーマ:音楽とりあえず、約10日の旅ちゃんが終わったす。有難うございました。&nbsp;またまたまたまた、本当にたくさんの方々に善くしていただいて毎度ながらとても言語にはならないくらいの感謝アンド恐縮でした。 長年のワールドミュージック仲間であります
九州〜中国〜山陰地方ツアー終了 | 今出宏°の本音と建て前 | 2010/05/09 10:53 PM