永見行崇の論理

ピアニスト永見行崇・音楽の源
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
MOBILE
qrcode
闇を照らす
2013.11.21 Thursday
JUGEMテーマ:音楽


満天の星空が見れると思っていたのに

大きな月が明る過ぎて

それほど星の数は多くなかった


星を観察するときは新月が良いそうです


SNSなどの記事を見て、

「あ〜、あの人は最近はこんな感じなんだ・・・」

なんて思ってても、それが本当かどうかなんてわからないし

ある角度ばかりを見ていたら、肝心なことを見落として後悔したり・・・


だから、何かあったら電話したり、会いに行ったり、直接確かめたくなります。

できれば何かある前に。


それでも、後悔することはあると思うのですが、その方が確実というか、実感できると思うのです。


全部を見る必要はないけれど、もう少し星が輝いてるのも見たいな


なんて思った今日この頃でした。
| comments(0) | trackbacks(0)
思いを巡らす
2013.05.28 Tuesday
JUGEMテーマ:音楽


この頃ずっと考えていたのだが、文章にして残すのはとても良いと思う。

何かを思い出したり、振り返ったりするとき、それが音だったり匂いだったり、景色だったりすることもある。

でも、そのときの気持ちをしっかりとした文章にするということはすごく具体的だし、思いを言葉にしてそれを整理してまとめる作業の過程で自分をしっかりと見つめることができるような気がするのだ。

音や景色はすごく感覚的なもので、文章にして表すことはできないかもしれないけど、そのときの気持ちを文章にすることはできるし、文章にしないと正確に伝わらないことだってたくさんある。

僕はまだまだ文章が下手くそだけど、blogの以前の記事を読むと、そのときのことが具体的に思い出せる。

最近はどうしてもいろんな不確かな情報や極端な意見などが途切れ途切れに脳ミソに入ってきてしまうから、なんだか言葉にしていろいろ出すのがイヤになってきていたのだが、やっぱりblogで文章を書いていきたいな、と思えるようになってきた。


音楽も文章も、人との関わりだって、同じように捉えていかなきゃいけませんね。

自分と周りを繋ぐものは大事にしていきたいものです。
| comments(0) | trackbacks(0)
男性ホルモンとライブの情報
2012.03.21 Wednesday
JUGEMテーマ:音楽


街を歩いていると、後ろから女性がスタスタと僕を追い越して行った。

・・・ムムッ?? 速い・・・

「あなたって歩くの速いのね。 本当に男らしい人ね・・・」

と、女性に言われた夢を見たこともあるくらい男らしい僕を軽やかに抜き去るとはタダモノではない!

ということで、追い抜き返そうとしたのですが、息切れが激しかったのでやめておきました。


それからちょっとコンビニに寄って、飲むヨーグルトを買って一息ついて、また歩き出して・・・

しばらく歩いて周りを見渡してみたら、来た道を引き返してしまっていることに気付いて愕然としました。

方向音痴にも程がありますね。

たぶん遺伝です。

両親には悪いのですが、こういうことは遺伝のせいにするのが一番ですね。


ま、なんとなく春先は調子が悪いのです。


さて、最近ライブスケジュール更新サボり気味ですが、ライブもしますよ。

●4/5(THU) GANMI-H゜@表参道「Praca Onze
今出宏(10 holes harmonica, vo)
永見行崇(key, sabar)
宮川剛(perc)

START 20:00 / 2,300yen + 1order

●4/7(SAT) FANAWANA SESSION@名古屋「ケニーズ
藤山E.T.英一郎(ds)
永見行崇(org)
with 生田さち子(p)

OPEN19:00 / START 20:00
前売3,000yen / 当日3,500yen

問い合わせ: Mr.Kenny's 名古屋市中区金山町5−1−5
052−881−1555


その他、近々更新しますので、皆様、お誘い合わせの上お越しください!

よろしくお願いします。

ライブ、来てね!!
| comments(0) | trackbacks(0)
寝る前に考えること
2011.11.29 Tuesday
寝る前にいつも考える


僕は今日の命をまっとうしただろうか。

明日は生きてるだろうか、ちゃんと目覚めるだろうか。


突然なにかが起こって、起きたら周りがすっかり変わっているなんてことはないだろうか?


予想はしていても、覚悟してないことが起こるのは怖い。


でもそういうことは割と身近に、実際にヒョイとやって来る。


そんなとき、逃げない自分でありたいけど、あまり自信はない。


だから、寝る前はいつも自分の中に入り込んで、おやすみの挨拶をする。

周りに感謝。


明日また生きてみんなに逢えますよう、おやすみなさい。


僕、おやすみます。
| comments(0) | trackbacks(0)
ちょっと!!
2011.05.19 Thursday
JUGEMテーマ:音楽


叫んだところで目が覚めた。

夢を見ていたのだ。



僕はクイズ番組に出ていた。

寝る前に児玉清さんがお亡くなりになったニュースを見たからだろう。


回答者は僕と、ちょっと可愛らしい女性。

司会者の男性は何かにつけこの女性を贔屓していて気に食わないのだが、僕は順調に正解を重ねていて圧倒的に優勢。


次は最後の逆転クイズ。

この問題に正解した方が勝利を手にするのだ。


今まではなんだったんだろう、と思いつつも、なぜか自信があった。

司「さて、このお店は何料理のお店でしょう?」

画面にお店の中の様子が映し出される。

棚にワインが並んでいて、トマト缶やパスタも見える。

僕「ティンポーン!」

司「はい、ナワミさん!」

........こいつ、必ず僕の名前をアヤフヤな発音で呼ぶ.......気に食わない。

僕「イタリア料理店!」

司「ブーッ、違います」

.......え??

女「ティンポーン!」

司「さぁ、チャンスですね、ノンノンさん、どうぞ!」

........この女、ノンノンって名前なんだ。。。間違えてくれ。。。

女 「えっとぅ・・・鶏肉の・・・」

司 「はい、ポークの、なんですか?」

........いやいや、今「鶏肉」って言ったのになんで「ポーク」になるんだ?

女 「んん・・・ポークの・・・トマト風味みたいな・・・」

........それじゃぁ何料理の店っていうか、今日のオススメだよ、プププ。

司 「はい!『ポークのカルパッチョ、トマトソースドレッシング』ですね?正解です!大逆転勝利です!おめでとうございます」


・・・・・・・・・・


ここで

「ちょっと!!」

でした。


世の中には理不尽なことが多すぎますね。

でも、「+と−」、「善と悪」、「表と裏」があってのこの世界。

片方だけでは成り立たないんでしょうね。
| comments(1) | trackbacks(0)