永見行崇の論理

ピアニスト永見行崇・音楽の源
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
MOBILE
qrcode
タンポポ
2017.05.06 Saturday

JUGEMテーマ:音楽



タンポポの綿毛

なんとなく思い立って、四つ葉のクローバーを探してみた。

案外見つからないものだ。


今にも飛び立ちそうなタンポポの綿毛に風が吹いたけど、案外じっと耐えている。


なぜかわからないけど、答えはすぐそこに転がってるのかも、とも思った。


--------------------------


たくさんの人の顔の平均値をとると、誰にでも好かれる理想の顔立ちになるという。


あるテレビ番組で、北野武さんが映画で暴力を描いていることについて

「暴力と平和が対極にあるものだとしたら、それは裏返る可能性があるんじゃないか」

みたいなとこをおっしゃっていた。


僕は前者みたいに中庸なものにはなれないだろうな。


だったら、振り切る部分はきちんと振り切らなければ。

| comments(0) | trackbacks(0)
女子高生探偵 あいちゃん
2017.04.03 Monday

JUGEMテーマ:音楽



“永見行崇 四次元化計画シリーズ”の第一弾「Luz」をリリースしてから2ヶ月が経とうとしています。

おかげさまで皆様にご好評をいただいております。

ありがとうございます。


そして、嬉しいお知らせがあります。

4/20から開催される「第9回沖縄国際映画祭」に出品されるよしもと新喜劇映画「女子高生探偵 あいちゃん」の劇中音楽を担当しました。

女子高生探偵 あいちゃん

僕は島根県出身なのですが、週末の昼間に放送されてたよしもと新喜劇関連の番組(「お笑い花月劇場」とか「あっちこっち丁稚」など)が大好きで毎週楽しみにしていました。

関東に移住した今でも東京MXで深夜にひっそりと放送されている「よしもと新喜劇」だけは毎週録画予約して見ているくらいですし、大阪にツアーに行ったときは何度もなんばグランド花月に足を運んでます。

中でも、酒井藍さんの大ファンで、恥ずかしながらなんばグランド花月に設置してある等身大のパネルと共に自撮りしたことさえあります。


そんな僕なので、酒井藍さん主演の映画の音楽を担当させていただくことになったのが嬉しくて嬉しくてしょうがないのです!!

僕もまだ出来上がりは見ていないのですが、まずは沖縄国際映画祭で上映されるそうなので、たまたま沖縄にいます!!って方や、沖縄在住の方はチェックしてみてください。


そして、もうひとつお知らせです。

4/10から放映開始されるTVアニメ「ゼロから始める魔法の書」のエンディングテーマにピアノで参加しています。

歌っているのはシンガーソングライターのChimaさん!!

Chima さんは、本当にいろんな表情を持つ歌を真摯な姿勢で歌える歌手でもあるし、心にすぅっと入ってくるようなシンプルで力強いメロディーとユニークな世界観の歌詞に彩られた曲をつくるソングライターでもあり、僕が持ってないものをたくさん持っている人。

いつも良い刺激をもらえるので共演するのが楽しみなのですが、4月はChimaさんとあちこちでライブをします。

4 / 12 ( WED ) @ 福岡「バルCLUTCH」
4 / 13 ( THU ) @ 佐賀「CIEMA」
4 / 14 ( FRI ) @ 神戸「gallery favorita」
4 / 16 ( SUN ) @ 徳島「P-Paradise」
4 / 30 ( SUN ) @ 下北沢「SeedShip」


そして、4/10には神戸の「旧グッゲンハイム邸」にてアルゼンチンのギタリストギジェルモ氏とのライブも。
これまた南米の旅から帰ってきたばかりのボーカルのKAWOLEさん、チェリストの竹中裕深さんと共に参戦します。
このトリオで録音した4/12リリース予定のニューアルバム「agua e luz」も先行発売されます。

僕が全曲アレンジをして、ほとんどの曲は一発録音したのですが、ピアノの調律も最高で、素晴らしく生々しい音で録音されていて、本当にオススメのアルバムになりました。


どのライブも思い出深いものになりそうです。
新作の缶バッジと、僕の大切なCD達も持っていきますので、是非お越しください!!

スケジュール詳細はコチラ!!

よろしくお願いします。
| comments(0) | trackbacks(0)
今日から四次元化開始!
2017.02.04 Saturday

JUGEMテーマ:音楽



今日は“永見行崇 四次元化計画シリーズ”の第一弾「Luz」の発売日でした。

20170127_120250.jpg

いち早く先行予約していただいた方々、ありがとうございます。

明後日からのナショナルジャムズの九州ツアーにも持っていきますので、興味のある方はお声掛けください。


Luzはポルトガル語で「光」という意味。

聴く人が光に照らされるようなイメージの曲ばかり、シンプルに全曲ソロピアノで表現しました。

朝日、ろうそくの炎、希望の光・・・


実は、ソロアルバムで全曲ピアノのみの作品というのは初めてなのです。


このシリーズは、限定250枚になっております。

こちらからご注文承ってます。

是非聴いてみてください。

尚、注文してもすぐに自動返信メールが届かないという方は、迷惑フォルダなどに振り分けられていることがありますので、お手数ですが、今一度ご確認下さい。

それでも見当たらない方は、HPのメールフォームよりお問い合わせ下さい。

よろしくお願いします。
| comments(0) | trackbacks(0)
New Album 「Luz」リリースのお知らせ
2017.01.27 Friday

JUGEMテーマ:音楽



人にはいろんな側面がある。

物事を見るときもいろんな側面から眺めてみると、今まで気が付かなかったことが見えてきたり、新たな自分を発見できたりする。

そんなことをコンセプトにして、多角的に音楽をデザインする意味をこめて「office MMD(Multiple Music Design)」としてCDをプロデュースしたり、音楽だけにこだわらない活動もしてきました。


去年の8月に久しぶりにCD「KAGAMI」をリリースして、一枚のCDにいろんな“僕”を詰め込めたような気がしています。

だから、これからはそれを分解して、ある一面にスポットをあてた作品を作ることにしました。

ということで、2月4日に新しいCD「Luz」をリリースします。

四次元化計画シリーズ第一弾「Luz」

多角的に音楽をデザインする office MMD による“永見行崇の四次元化計画シリーズ”の第一弾です。

これから半年毎に4部作として発表していきます。


第一弾の「Luz」はポルトガル語で“光”という意味。

光に満ち溢れた美しいピアノが弾きたくて、ロマンティックなメロディーと澄んだ響きを全編ピアノソロで僕なりに表現しました。

そんな僕の一面、是非聴いてみてください。


詳細は後程!
| comments(0) | trackbacks(0)