永見行崇の論理

ピアニスト永見行崇・音楽の源
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
MOBILE
qrcode
大雪の日に九州へ!
2016.12.06 Tuesday

JUGEMテーマ:音楽



明日は「大雪」なのだそうだ。

今日は朝からなんとなく冬の風がピューピュー吹いてるな・・・と思ってたら、近所の神社のイチョウの木の黄色い葉が一気に落ちた。

見てたらそれはそれはきれいで桜の花びらが散るときにひけを取らないくらい幻想的だった。

ちょっと歩いてみると、昨日までたくさんの葉で彩られていた他の木も同じように一気に寂しげになっていた。


枯葉ってこんなふうに一気に落ちてしまうのですね。

何かが産まれるには、一度手放すってことなんだな、と思ったり。


そんな節目の季節、明日から九州地方に移動してライブをします。

8日@福岡市「cafe alikwa」 w/ 山村誠一(steel pan)

9日@福岡市「うめや」 w/ Zerokichi Okubo(ukulele )

10日@大分市「カフェりあん」 w/ flor

詳細はこちら


そして、明日の夜は、久しぶりにLOVE FM の番組「月下虫音」にもゲスト出演しますので、チェケラ!!

さらに、せっかくなので明日発売のパークハイツ楽団の1st CD 「FANTASY」も持って行きます!

パークハイツ楽団「FANTASY」

ちなみにパークハイツ楽団での九州遠征は今のところ未定なのでいち早く手に入れたい方は是非とも声をかけてください!

もちろん自分のCDも持って行きますので、こちらもよろしくお願いいたします!
| comments(0) | trackbacks(0)
山のような音楽
2016.11.30 Wednesday

JUGEMテーマ:音楽



自分の曲や作品に意味を持たせることは必要なのだろうか?といつも考えている。

例えば「山」


雪化粧を施した山々を目の前にすると、圧倒されてただただ見いってしまう、ということがある。

山には意味はない。

そこに存在するのみ。


そんなことを考えると、曲に意味を持たせるなんてちっぽけで、それこそ意味のないことのように思える。


そこに存在するだけて、意味もなく涙が出てくるような、そんな曲をいつか作りたい。
| comments(0) | trackbacks(0)
KAGAMI
2016.11.27 Sunday

JUGEMテーマ:音楽



4th CD「KAGAMI」を作ってから特に演奏するたびに思うのだが、やはり音楽はとても個人的なものなので同じ曲を聴いても人それぞれ感じ方が違う。

本当にその人を映し出す鏡のようなものだと思う。

それでも、僕が映し出そうとしている曲を少しでもわかって欲しくて、どこか重なり合う部分があればいいな、と思って。


「KAGAMI」

1.妄想族の掟
線

妄想とは
「根拠のない誤った判断に基づいて作られた主観的な信念」(大辞林より)
だそうです。

そんな妄想族の掟についての曲。

2.カラマツの森を抜けて
線

空を見上げると
雪がそーっと降り始めた
地面に降り積もっている細かい葉っぱの上で
雪がジワリととけた

なんともいえない甘い香りがした

あぁ、落葉松とかいてカラマツと読むんだな

3.キノココロコロ
線

どんぐりコロコロ どんぐりこ
キノコもコロコロ きのこのこ

キノコは世界最大の生物です。

コロコロ転がって、地中深く菌糸を広げていくのです。

4.ミドリムシのドッペルゲンガー
線

ミドリムシは単細胞生物ですので、分裂して殖えていきます。
ドッペルゲンガーなんてしょっちゅうあるんだろうな・・・

5.Moire - 波紋 -
線

水滴が一粒落ちただけで
波紋が大きく広がっていくように

僕の周りも僕の波紋でいっぱいになってるんだろうな

6.Apaiser - 癒し -
線

モヤモヤした気分が行ったり来たり

でも、いつかは晴れる

7.クラゲ
線

ユラユラと力を抜いて
流されるがままになる時間

ボクは
体を発光させて
何をしようとしてるのだろう

8.YAAVLAA BLUES
線

呪文を唱えるようにピアノを弾きたくて

YAAVLAA.....YAAVLAA.....

9.カメレオンのジレンマ
線

周りに合わせて色を自在に変えるカメレオンにも
ジレンマはあるんだろうな

裏側に隠れた気持ちも認めて欲しい

目をクリッと動かしてみた

10.Ramages d'images - おもいで -
線

頭の中に散りばめられた思い出の断片達がさえずり始めるたびに
そのときの感情が蘇ってきて少し寂しくもある

Ramages = さえずり
Images = イメージ、写真

11.永久機関
線

純粋力学的な方法では実現不可能なのだそうです。

でも、あと一息
何かがあれば
動き続けることができるような気がする

それは何だろう・・・


こちらで試聴&購入できます。

是非聴いてみてください。



永見
| comments(0) | trackbacks(0)
SOLO PIANO LIVE
2016.10.25 Tuesday

JUGEMテーマ:音楽



関東ではもしかして初めて?となるソロピアノライブまであとちょうど1ヶ月。

20161125SOLO_LIVE

高円寺グッドマンはSTEINWAY のグランドピアノがあるJAZZ の老舗。

ソロアルバム「KAGAMI」ではできなかった表現、収録しなかった曲、大好きだけど大切にしたくてあまり演奏してきてない曲、そんな曲を心が向かうままに弾いてみようかな。

僕のいろんな部分が音楽に映るようなライブ、是非お誘い合わせの上、お越しください。

よろしくお願いします。


永見行崇 4th SOLO CD 「KAGAMI」 リリースライブ in TOKYO

2016年11月25日[金]
会場|高円寺グッドマン(東京都杉並区高円寺南 3-58-17 プラザUSA 201)
時間|開場19:00/開演20:00
料金|1,800円 ※ドリンク別途
出演|永見行崇(ピアノ)
| comments(0) | trackbacks(0)